« 休憩2 | トップページ | ギフト »

2007年2月15日 (木)

監禁ファイナル

■万有引力■
すべての物体の間に作用する引力。
その大きさは質量の積に比例し距離の二乗に反比例する。
ニュートンにより発見された。

教授「ブリタニアにも万有引力が発見されたのだ」
助手「なんですって!?」
教授「シッ。声が大きい。奴らに見つかるぞ」
教授「科学は未来を切り開くパイオニア!科学の道は進むしかないのだよ!」
教授「振り返る事は許されない!それが科学の道!」


さあ!今日も元気に監禁だ!
Rati1_1
教授「監禁は終了だ」
助手「さすが教授!まさに監禁のプロ!!エレガント監禁です!」
教授「さて、この状態で少し時間を置こう。引力は時間がかかる」

助手「教授!オ、オークが…ワープしていきます!これは!?共鳴している!?」
教授「これが万有引力なのだよ!大きい物に小さき物が引かれていく───」
助手「まさか、オークにまで引力が!!」
教授「更に時間を進めよう」

Rati2_1
助手「シット!こんな事があるなんて!これは現実なのか!?」
教授「彼らの生態系は実に妙味深い。恐らくブルート固有の能力だろう」
教授「ブルートとて、寂しいのさ。その寂しさがオークを引き付けてしまう」
助手「教授、ロマンティーです!!」
教授「万有に例外なし!オークにも引力があった!これで終いだ!」


エティン3体ブルート1体監禁だとお得らしいぜ!
ブルート一匹が俺の限界だけどな…PMないとかなり大変だと思う
というわけで、このネタはですね。えー。なんというか。
uo職業案内所さんで、投稿されてたネタで。
http://suzakue.blog87.fc2.com/blog-entry-16.html#comment2
完全なぱくりだ。スザクエ案内所さんに菓子折りの1つ
持って行かなければいけないだろう!だが!だがだ!
俺はシャイボウイなんだ…!というわけでした。グンナイ!

|

« 休憩2 | トップページ | ギフト »

コメント

ヘイ、ブラザー堂々としたパクリッぷり流石だな
ドラえもんの最終回の次に関心したぜ
モウグ・ガー地区監禁できたんか。オーク確かにうざいわな
随分前の話だが、もっとうざい奴みたでモウグ・ガーエリアでスキル上げてんねん!オーク狩ってんねん!スザクエ自体知らんかったんやて、そんなうざい奴誰ですか?

あたしだよ。

投稿: kyuuri | 2007年2月16日 (金) 02時34分

ハロウ!kyuuriさん!調子はどうだい?
ああ、どう見ても宣誓布告的なぱくりだ。
今のうち謝っておこう…すいません…
オークはうざいですな。
モウガーとオーク別沸きにしとけよ!EA!まったく!
モウガーゾーンは、稀にいるね。
スキル上げてんだって!この本気さ!お前にわかるか!?
そんなオーラを発しながら狩ってる人
それはそれで若い頃を思い出して面白いけどね
ドラエモン最終回は訴えたやらなんやら聞きますな
世知辛い世の中だぜ!

投稿: シスター管理人 | 2007年2月16日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休憩2 | トップページ | ギフト »